製品検索

製品カテゴリー

富士通 サーバ SPARC T3-1 (SE3AAA11G)


SPARC Enterprise T5240

販売価格 (税抜)


商品説明

新古品(メーカー保守契約可能※別途お見積り)

・最高の信頼性と、16 コアによる超高速の処理速度を並立させた、富士通の超高性能 UNIX サーバです。
・12 種類の暗号化(DES, 3DES, AES, RC4, SHA1, SHA256/384/512, Kasumi, Galois Field, MD5, RSA 2048, ECC, CRC32)をサポートした SPARC T3 プロセッサを搭載。最高レベルのセキュリティを提供します。
・Oracle VM Server for SPARC の仮想化機能により、1 プロセッサで最大 128 のドメインを実行可能。
・16 台の 2.5inch SAS 300GB ハードディスクを搭載可能。
・旧世代サーバを仮想環境で統合する際に最適な UNIX サーバです。データセンターの消費電力の削減・使用スペースの削減に大きく貢献します。


スペック

メーカー名
富士通
製品名
富士通 SPARC T3-1 (SE3AAA11G)
CPUOracle SPARC64 T3 (16Core, 1.65GHz, 6MB Cache)
CPU 搭載数1 プロセッサ/16 コア/128スレッド
マルチプロセッサ対応最大 1 プロセッサ/16 コア/128スレッド
テクノロジSPARC V9 アーキテクチャ
オンチップ暗号化アクセラレータ
オンチップネットワーク
キャッシュメモリ24kB-L1/Core
6MB-L2/Processor
メインメモリ8GB (4x 2GB DIMM)
メインメモリ(最大)128GB (16 x 8GB)
HDD2x 300GB (10000rpm)  2.5inch ホットスワップ SAS
HDD(最大)16 x 300GB (10000rpm) 2.5inch ホットスワップ SAS
インターフェース
PCI Express 2.0(x8):6スロット
LAN:4ポート(10Base-T/100Base-TX/1000Base-T, RJ45)
USB:5ポート(前面×2、背面×2、内部×1)
ビデオ:1ポート(VGA DB-15)

最大 2 個の 10GbE XAUI 接続(オプション)
サイズ
幅447mm × 奥行673.1mm × 高さ88.65mm
2U ラックマウント型
重量
27.2kg
動作音7.1B (LwAd, 1B=10dB)
プリインストールソフトウェア
Oracle Solaris 10 9/10
Oracle VM Server for SPARC 2.0
Electronic Prognostics 1.1
対応 OS
Oracle Solaris 10
Oracle Solaris 11
電源
電圧:AC100~120V ±10%、AC200~240V ±10%
相数:単相
周波数:50Hz/60Hz、+2%/-4%
AC 1200W ホットスワップ・リダンダント(N+1)
最大消費電力/皮相電力
AC100~120V時 : 896W/940VA
AC200~240V時 : 888W/940VA

製品マニュアル

SPARC T3-1 データシート (pdf) (docs.oracle.com)
SPARC T3-1 サーバ ご使用にあたって (pdf) (docs.oracle.com)


保守・修理のお問い合わせはお気軽に。当店以外でお求めの商品でも、弊社が責任を持って保守の延長を提供させていただきます。

EOL/EOSL(メーカー保守・サポート期限満了)商品のことなら Unix Com World にお任せください。レンタルでのご提供も可能です。

CRU (Customer Replaceable Unit, お客様による交換が可能な部品)、FRU (Field Replacement Unit, 現場で技術員が交換可能な部品) のご提供も可能です。ご相談ください。