製品検索

製品カテゴリー

富士通 サーバ SPARC Enterprise T5220 (SEDPADF1F)


富士通 サーバ SPARC Enterprise T5220

販売価格 (税抜)


商品説明

SPARC Enterprise T5220は、省電力・省スペースと高い拡張性を両立したラックマウントサーバです。

・マルチコアプロセッサ「UltraSPARC T2」を搭載
・ディスク、電源、ファンは冗長構成・活性交換が可能
・Webブラウザから装置の監視・制御が可能
・省スペース(2U)、省電力なエコサーバ
・システムあたり最大939Wの低消費電力
・OSとして「Solaris 10 OS」を採用
・仮想化技術「Solarisコンテナ」や 高いセキュリティ機能

スペック

メーカー名
富士通
製品名
富士通 SPARC Enterprise T5220 (SEDPADF1F)
CPUUltraSPARC T2 (1.2GHz / 4core / 4MB Cache)
CPU 搭載数1プロセッサ / 4コア / 32スレッド
マルチプロセッサ対応対応
キャッシュメモリ24KB(命令16KB+データ8KB) -L1/Core
4MB-L2/Processor
メインメモリ8GB (4x 2GB 、FB-DIMM)
メインメモリ(最大)スロット数:16(FB-DIMM)
最大128GB
HDD2x 146GB (SAS)
HDD(最大)8HDDタイプ
  最大8台(HDDとSSDの混在可。SSDは最大8台)
  最大2.4TB (SAS)
インターフェース
I/Oスロット(最大)
  内蔵(最大) - PCI Express:6スロット
  PCI ボックス使用時(最大) - PCI Express:合計16スロット
I/Oインターフェース
  LAN - 4ポート(10GBase-T/100Base-TX/1000Base-T, RJ45)
  シリアル - 1ポート(RS232C, Dsub 9ピン)
  USB - 4ポート
冗長機構ディスク、電源、ファン、電源入力系統、PCIカード
活性交換機構ディスク、電源、ファン
サイズ
425mm × 714mm × 88mm
(2U ラックマウントタイプ)
重量
25kg
プリインストールソフトウェア
Solaris 10 10/08 OS
対応 OS
Oracle Solaris 10
Oracle Solaris 11
電源
電圧:AC100~120V ±10%, AC200~240V ±10%
相数:単相
周波数:50Hz/60Hz、+2%/-4%
最大消費電力/皮相電力
845W/890VA
最大発熱量3040kJ/h

製品マニュアル

FUJITSU SPARC ENTERPRISE T5220 製品カタログ (pdf) (fujitsu.com)
SPARC Enterprise T5220 カタログ・技術資料 (fujitsu.com)
Sun SPARC Enterprise T5220 サーバプロダクトノート (pdf) (docs.oracle.com)
SPARC Enterprise  T5220 サーバ・アーキテクチャ (pdf) (fujitsu.com)


保守・修理のお問い合わせはお気軽に。当店以外でお求めの商品でも、弊社が責任を持って保守の延長を提供させていただきます。

EOL/EOSL(メーカー保守・サポート期限満了)商品のことなら Unix Com World にお任せください。レンタルでのご提供も可能です。

CRU (Customer Replaceable Unit, お客様による交換が可能な部品)、FRU (Field Replacement Unit, 現場で技術員が交換可能な部品) のご提供も可能です。ご相談ください。