製品検索

製品カテゴリー

Oracle(旧Sun) サーバ Sun Fire V250


Sun Fire V250

販売価格 (税抜)


商品説明

Sun Fire V250は優れた拡張性と信頼性を備えたタワー型サーバです。
Solaris 8, 9 Operating Environmentに対応し、最大2個のUltraSPARC IIIiプロセッサ、8GBメモリ、8台の活性交換対応のUltraSCSIディスク・ドライブをサポートするほか、ALOM(Advanced Lights Out Manager)機能も備え、高い拡張性/可用性/セキュリティと容易な管理を実現したサーバです。

・優れた拡張性と信頼性を備えたタワー型サーバ
・1.06/1.28GHz UltraSPARC IIIiプロセッサ(1MB L2キャッシュ付き)を最大2個搭載可能
・ホットスワップが可能な最大8台の内蔵ディスクドライブ
・リモート管理のためのサービス・プロセッサALOMを標準装備
・OSには国際標準UNIX OSのSolarisを採用

スペック

メーカー名
Oracle オラクル (旧Sun Microsystems)
製品名
Sun Fire V250
CPU1x UltraSPARCi 1064MHz
キャッシュメモリ32KB(I)+64KB(D)+1MB
メモリ2GB (4x 512MB)
メモリ (最大)
最大8GB
HDD2x 36GB
HDD (最大)
最大587.2GB
ドライブDVD-ROM
グラフィックボードなし
I/OスロットPCI33×3
PCI66×3
インターフェースUltra160SCSI(VHDCI68ピン) x 1
GigabitEthernet(1000Base-T、RJ45) x 1
シリアルポート(D-Sub9ピン) x 1
パラレルポート(D-Sub25ピン) x 1
USB1.1ポート x 4
サイズ幅220mm x 奥行614mm x 高さ487mm
デスクサイド型
重量30.8kg
付属品ACケーブル
最大消費電力/皮相電力730W/760VA
最大発熱量2638KJ/h

製品マニュアル

Sun Fire V250 製品カタログ (pdf) (fujitsu.com)
Sun Fire V250 説明サイト (fujitsu.com)


保守・修理のお問い合わせはお気軽に。当店以外でお求めの商品でも、弊社が責任を持って保守の延長を提供させていただきます。

EOL/EOSL(メーカー保守・サポート期限満了)商品のことなら Unix Com World にお任せください。レンタルでのご提供も可能です。

CRU (Customer Replaceable Unit, お客様による交換が可能な部品)、FRU (Field Replacement Unit, 現場で技術員が交換可能な部品) のご提供も可能です。ご相談ください。