製品検索

製品カテゴリー

Oracle(旧Sun) サーバ Sun Fire T2000


Sun Fire T2000

販売価格 (税抜)


商品説明

Sun Fire T2000は、64bitプロセッサ「UltraSPARC T1」を搭載した2Uサイズのワークグループサーバです。

・最大8コア(1コアあたり4スレッド)を持つ「UltraSPARC T1」プロセッサを搭載
・プロセッサ内で最大134GB/sの帯域幅
・2Uの省スペースに最大32スレッド(8コアの場合)の実行を可能して、優れたスループット性能を実現
・電源・ファンの活性交換、ディスクの活性増設が可能
・システムコントローラALOMによる、遠隔地からの監視

スペック

メーカー名
Oracle オラクル (旧Sun Microsystems)
製品名
Sun Fire T2000
CPUUltraSPARC T1 (1.0GHz / 4core / 3MB Cache)
CPU 搭載数1プロセッサ / 4コア / 16スレッド
キャッシュメモリ16KB(命令)+8KB(データ)-L1/Core
3MB-L2/Processor
メモリ8GB (8x 1GB 、DDR-2 DIMM)
メモリ (最大)
スロット数:16 (DDR-2 DIMM)
最大32GB
HDD2x 73GB (SAS)
HDD (最大)
最大292GB (SAS)
I/OスロットPCI-Express×3
PCI-X×1
インターフェースGigabitEthernet(1000Base-T,RJ45)×4
シリアルポート - (D-Sub9ピン)×1
USB - 1.1 ポート (4 個。正面に 2 個、背面に 2 個)
サイズ
幅×奥行き×高さ:445mm×640mm×88mm
(ラックマウントタイプ:2U)
重量
18kg
プリインストールソフトウェア
Solaris 10
対応 OSSolaris Version 10 HW2、64 ビット
Solaris Version 10 Update 1、64 ビット
最大消費電力/皮相電力380W/400VA
最大発熱量
1370KJ/h

製品マニュアル

Sun Fire T2000 製品情報 (fujitsu.com)
Sun Fire T2000 サーバーご使用の手引き (pdf) (docs.oracle.com)
Sun Fire T2000 サーバー概要 (pdf) (docs.oracle.com)


保守・修理のお問い合わせはお気軽に。当店以外でお求めの商品でも、弊社が責任を持って保守の延長を提供させていただきます。

EOL/EOSL(メーカー保守・サポート期限満了)商品のことなら Unix Com World にお任せください。レンタルでのご提供も可能です。

CRU (Customer Replaceable Unit, お客様による交換が可能な部品)、FRU (Field Replacement Unit, 現場で技術員が交換可能な部品) のご提供も可能です。ご相談ください。