製品検索

製品カテゴリー

Oracle(旧Sun) サーバ SPARC T4-2


SPARC_T4-2

販売価格 (税抜)


商品説明

・ミッション・クリティカルなアプリケーションの実行に必要な信頼性と、大量のデータ処理に必要な性能を両立させた、富士通 の誇る最新 UNIX サーバです。
・数十台以上の旧世代サーバを、3U ラックマウントサイズの本機 1 台に統合可能。サーバのリプレースによりランニングコストを大きく削減し、圧倒的なコストダウン効果でお客様のビジネスを加速します。
・T3 と比較して、コアあたりの処理速度 5 倍!Oracle の誇る SPARC プロセッサが、さらに進化しました。
・16 種類の暗号化(AES, Camellia, CRC32c, DES, 3DES, DH, DSA, ECC, Kasumi, MD5, RSA, SHA-1, SHA-224, SHA-256, SHA-384, SHA-512)をサポートした SPARC T4 プロセッサを搭載。改良されたオンチップ・暗号化アクセラレータにより、最高レベルのセキュリティを提供します。
・Oracle VM Server for SPARC の仮想化機能により、最大 128 個の仮想システムを構築可能。
・最大 512GB のメモリをサポート。基幹システムの運用に耐えうる、高信頼・高性能サーバです。
・旧世代サーバを仮想環境で統合する際に最適な UNIX サーバです。データセンターの消費電力の削減・使用スペースの削減に大きく貢献します。

※ Oracle Solaris 11 プリインストール。Oracle Solaris 10 へのダウングレードも可能です(FUJITSU Support Desk 契約が必要となります)。
ダウングレードライセンス・ダウングレードメディアについては、別途お問い合わせください。
※ 100V では動作しません。200V~240V の電源環境をご用意ください。

スペック

メーカー名
Oracle オラクル (旧Sun Microsystems)
製品名
SPARC T4-2
CPUプロセッサ:SPARC T4
周波数:2.85GHz
プロセッサ数:2プロセッサ
コア数:16コア
メモリ問い合わせ
メモリ (最大)
最大512GB 、スロット数:32
HDDオプション
HDD (最大)
最大3.6TB 、搭載台数:最大6台
ドライブ1台(基本搭載)
グラフィックボード1ポート(VGA DB-15、前面x1、背面x1)
インターフェースPCI Express 2.0(x8):8スロット
PCI Express 2.0(x4):2スロット
LAN:4ポート(10Base-T/100Base-TX/1000Base-T、RJ45)
シリアル:なし
USB:5ポート(前面 x 2、背面 x 2、内部 x 1)
サイズ幅436.5mm x 奥行732mm x 高さ129.85mm
ラックマウント3U
重量36.28kg
OS
Oracle Solaris 10 以降

製品マニュアル

SPARC T4-2 製品カタログ (pdf) (jp.fujitsu.com)
SPARC T4-2 データシート (pdf) (www.oracle.com)
SPARC T4-2 サーバ設置マニュアル (pdf) (docs.oracle.com)


保守・修理のお問い合わせはお気軽に。当店以外でお求めの商品でも、弊社が責任を持って保守の延長を提供させていただきます。

EOL/EOSL(メーカー保守・サポート期限満了)商品のことなら Unix Com World にお任せください。レンタルでのご提供も可能です。

CRU (Customer Replaceable Unit, お客様による交換が可能な部品)、FRU (Field Replacement Unit, 現場で技術員が交換可能な部品) のご提供も可能です。ご相談ください。