製品検索

製品カテゴリー

富士通 SPARC M10-1 - 256GB 純正メモリ搭載モデル


SPARC M10

販売価格 (税抜)


商品説明

富士通/Oracle 共同開発。SPARC64 X を搭載した、最新 UNIX サーバです。
メモリを 256GB 搭載。あらゆる用途で高いパフォーマンスを発揮します。

【構成について】
・SPARC M10-1 本体 (SPMAAA1EF) - 1式
CPU コアアクティベーション 2 コア利用権 (SPMA1RU21F) - 1 式
・64GB メモリモジュール (SPMA2BA1F) - 4 式 (※合計 256GB)
・600GB SAS ディスクドライブ (SPME3A11F) - 2式
・電源ケーブル 100V, NEMA 5-15P 2m (SP0X61A02F) - 2 式
・Oracle Solaris 11 メディアパック (B23R72BH0) - 1 式

【CPU について】
ご利用いただく CPU コア数に応じた、コア使用権のご購入が必須です(最小構成 : 2 コア)。
・16 コア CPU を搭載していますが、ロックされています(使用権を購入し、アンロックしていただく必要があります)。
・コア使用権は必須オプションとなります(最小構成では 2 コア使用権が付属)。
・最大 16 コア利用可能です(追加で 14 コア分の利用権購入時)。
・CPU コア使用権は、2 コア単位でお求め可能です。

【OS について】
・Oracle Solaris 11 プリインストール。

スペック

メーカー名
富士通
製品名
富士通 SPARC M10-1 (SPMAAAA1EF)
CPU
SPARC64 X (2.8GHz/16C/32T)
(※16 コア CPU のうち、2 コアを利用可能)
CPU 搭載数
1 プロセッサ/2 コア利用権
マルチプロセッサ対応
最大 1 プロセッサ/16 コア/32 スレッド
テクノロジ
Software on Chip
データベース・アクセラレータ・エンジン
HPC-ACE (High Performance Computing Arithmetic Computational Extensionbr)
Encryption/Decryption Engines
キャッシュメモリ
64kB+64kB - L1/Core
24MB - L2/Processor
メインメモリ
256GB
メインメモリ(最大)
512GB
HDD
2 x 600GB 2.5inch ホットスワップ SAS
HDD(最大)
8 x 600GB 2.5inch ホットスワップ SAS
インターフェース
3x PCI Express 3.0 (x8)
4x 1000Base-T (RJ-45)
2x USB
1x mini-SAS (6Gbps)
サイズ
幅 431mm × 奥行 721mm × 高さ 42.5mm
1U ラックマウントサイズ
重量
18kg (本体)
プリインストールソフトウェア
Oracle Solaris 11
対応 OS
Oracle Solaris 11
電源
AC 100~120V、AC 200~240V
ホットスワップ・リダンダントパワーサプライ
最大消費電力/皮相電力
AC100~120V時 : 763W/778VA
AC200~240V時 : 740W/763VA

製品情報リンク

SPARC M10 カタログ (pdf) (jp.fujitsu.com)
SPARC M10 システム 早わかりガイド (jp.fujitsu.com)
SPARC M10 システム インストレーションガイド (jp.fujitsu.com)
その他:カタログ/資料一覧


保守・修理のお問い合わせはお気軽に。当店以外でお求めの商品でも、弊社が責任を持って保守の延長を提供させていただきます。

EOL/EOSL(メーカー保守・サポート期限満了)商品のことなら Unix Com World にお任せください。レンタルでのご提供も可能です。

CRU (Customer Replaceable Unit, お客様による交換が可能な部品)、FRU (Field Replacement Unit, 現場で技術員が交換可能な部品) のご提供も可能です。ご相談ください。