製品検索

製品カテゴリー

Oracle(旧Sun) サーバ SPARC Enterprise M3000


富士通 サーバ SPARC Enterprise M3000

販売価格 (税抜)


商品説明

SPARC Enterprise M3000は、低負荷・高スループットを実現した2Uサイズのラックマウントサーバです。

・マルチコアプロセッサ「SPARC64 VII+」を最大1CPU/4コア搭載
・高いバス帯域幅により最大20GB/sの高速データ転送を実現
・メモリ パトロール等の高信頼機能により、サーバ単体の可用性を向上
・Webブラウザから装置の監視・制御が可能
・省スペース(2U)、省電力なエコサーバ
・OSとして「Oracle Solaris」を採用
・仮想化技術「Oracle Solarisコンテナ」や高いセキュリティ機能

スペック

メーカー名
Oracle オラクル (旧Sun Microsystems)
製品名
SPARC Enterprise M3000
CPUSPARC64 VII+ (2.86GHz / 2core / 5.5MB Cache)
CPU 搭載数1プロセッサ / 2コア / 4スレッド
マルチプロセッサ対応対応
キャッシュメモリ128KB(命令64KB+データ64KB)-L1/Core
5.5MB-L2/Processor
メインメモリ16GB (16x 1GB DIMM DDR2)
メインメモリ(最大)最大64GB
HDD2x 146GB (SAS、10000回転)
HDD(最大)最大4台(SASディスクドライブ または SSD)
最大2.4TB
インターフェース
PCIスロット - PCI Express:4スロット
LAN - 4ポート(10Base-T/100Base-TX/1000Base-T(RJ45))
SAS - 1ポート(mini-SAS)
RCI - 1ポート
UPC - 2ポート
冗長機構ディスク、SSD、電源、ファン、電源入力系統、PCIカード
活性交換機構ディスク、SSD、電源、ファン
サイズ
幅:440mm × 奥行:657mm × 高さ:87mm
(ラックマウントタイプ:2U)
重量
22kg
プリインストールソフトウェア
Solaris 10 9/10
対応 OS
Oracle Solaris 10
Oracle Solaris 11
電源
電圧:AC100~120V ±10%,
AC200~240V ±10%
相数:単相
周波数:50Hz/60Hz、+2%/-4%
最大消費電力/皮相電力
AC100~120V時 505W/515VA
AC200~240V時 500W/562VA
最大発熱量AC100~120V時 1818kJ/h
AC200~240V時 1800kJ/h

製品マニュアル

FUJITSU SPARC ENTERPRISE M3000 製品カタログ (pdf) (fujitsu.com)
SPARC Enterprise M3000 富士通 製品情報 (fujitsu.com)
SPARC Enterprise M3000 ORACLE 製品情報 (oracle.com)
SPARC Enterprise M3000 カタログ・技術資料 (fujitsu.com)
SPARC Enterprise M3000 サーバ はじめにお読みください (pdf) (fujitsu.com)


保守・修理のお問い合わせはお気軽に。当店以外でお求めの商品でも、弊社が責任を持って保守の延長を提供させていただきます。

EOL/EOSL(メーカー保守・サポート期限満了)商品のことなら Unix Com World にお任せください。レンタルでのご提供も可能です。

CRU (Customer Replaceable Unit, お客様による交換が可能な部品)、FRU (Field Replacement Unit, 現場で技術員が交換可能な部品) のご提供も可能です。ご相談ください。