元UNIX本舗店長のぼやき in シンガポール 6/7

この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 57 秒

みなさん、はじめまして。

お久しぶりですの方もいらっしゃるかと思いますが、元UNIX本舗の某店長です。

毎週水曜日にこのブログを書くことになりましたので、よろしくお願い致します。(初投稿が木曜日なのはスルーしてください)

UNIX本舗からUCWにパワーアップしまして、ちょっと私の手からは直接は離れてしまいましたが、在庫とか、価格とか、そのあたりに口だけはだしていこうかと思っています。

私は現在、シンガポールにて、いち早く皆様に最新の技術をお届けできるように耳と目を研ぎ澄ませながら、時には目をつむりながら。。。日々情報収集に当たっています。

今日はデータセンターについてちょこっと。

ご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、シンガポールでは国を挙げてのデータセンター設立ラッシュがおきています。2014年にはデータセンターパークと呼ばれる専門の団地まで作ろうとしています。

シンガポールでデータセンターを作る理由はいくつかあります。

まずは電気、水などのインフラが整っていること、金融をはじめとした多くの企業のヘッドオフィスが集中していること、諸外国への海底ケーブルといった設備が整っていることなどがあげられます。

また、国が誘致のために様々な好条件をだしているので、そういった面でも大変せつりつし易い条件が揃っています。

私もいくつかこちらのデータセンターを見させてもらいましたが、日本となんら変わらない設備が揃っていました。

シンガポールにデータセンターを作りたいというご要望があれば、仕事から遊びまでお手伝いいたしますので、シンガポールオフィスまでお問い合わせいただければと思います。笑

では、拙い文章ではありますが、今後ともよろしくお願い致します。


コメントは受け付けていません。