Open Solaris を搭載した ZFS ストレージ、EonNAS 登場!

この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 3 分 18 秒

国内ではあまり知名度の高くない EonNAS シリーズですが、他にはない特徴を持つ、とても優秀なストレージです。
今回はその EonNAS と、Infortrend についてご紹介します。

Infortrend について

infortrend_logo

Infortrend(インフォトレンド)は 20 年の歴史を誇るストレージ専業メーカーです。
社員の 7 割以上がエンジニアという非常に技術寄りのメーカーで、技術畑の社長が、よく社員と現場で技術についてのディスカッションを行っているようです。

EonNAS とは?

eonnaspro_box

Open Solaris を搭載し、エントリークラスの NAS にも関わらず ZFS ファイルシステムが利用できる、大変コストパフォーマンスの高いストレージです。
弊社では、過去の弊社出荷実績から、弊社出荷ベースで故障率が低いベンダーのディスクを搭載した構成をご提案させていただいております。

本製品は推奨ハードディスク以外での動作は保証していません。そのため、弊社にてあらかじめ推奨ハードディスクを搭載し、販売させて頂いております

Open Solaris を搭載

opensolaris_logo

一般的な NAS は Linux / Windows Server を搭載しています。

これまで ZFS が利用可能な NAS は、比較的高価なモデルしかありませんでした。EonNAS は、この価格帯で ZFS ファイルシステムを利用できることが、最大の特徴です。

”ブロックレベル”重複排除機能

「ファイルレベル重複排除機能」では、このように 完全に同じ内容のファイルに対してしか、重複排除機能が働きませんでした。

dup1

「ブロックレベル重複排除機能」なら、このように 一部異なる内容のファイルでも、重複排除機能が働きます

dup2

これにより、ファイルレベルでの重複排除機能しか搭載していない機種と比較して、より多くのディスク領域を節約することができます。

※重複排除のご利用には制限があります。ご利用条件に応じたハードウェア構成が必要となりますので、ご相談下さい。

レプリケーション

EonNAS 同士のレプリケーションだけでなく、rsync ベースのレプリケーションにも対応しています。

rsync を使えば、rsync が利用可能なあらゆる機器に対し、レプリケーションを行うことができます。

ディスク構成などを揃える必要はありません。

バックアップ機能

USB, eSATA (※対応機種のみ) ポートに接続したハードディスクへ、データのバックアップを取ることができます。

・2TB までの外部ハードディスクへの保存に対応
※GPT でパーティショニングされたディスクには対応していません
・フォルダ単位でのバックアップに対応
・出力時、フォルダごとのアクセス権限等の情報は保持されません

セットアップも簡単!

nasfinder

IP アドレスの設定は、付属の Windows アプリ “EonNAS Finder” を使用して行うことができます。
ネットワーク上に存在する EonNAS を自動的に検索して表示してくれるので、非常に簡単です。

日本語 GUI で管理可能

eonnas_admin
このように、Web ブラウザベースの設定画面で、各種操作ができます。もちろん日本語対応。

※デフォルトでは英語に設定されているため、日本語で操作を行うためには、言語設定を変更する必要があります。
※スタートアップガイドは日本語ですが、マニュアルは英語版となります。現在、日本語化を進めております(9/20 現在)

オフィスユースでも安心の静音性

Pro 510 の場合、スリープ時で 26db、アクセス時でわずか 29db の静音性を実現。
アクセス数が増えても、それほど動作音は変わりません。

※気温の高い場所に設置を行った場合、廃熱のためある程度ファンが回転し、音が発生する場合があります。

iSCSI 接続にて実測 169MB/sec

EonNAS Pro 510 に iSCSI のボリュームを作成し、イニシエータでマウントした領域に 5GB のデータ転送を行いました(データ転送元は Windows Server)

f3ae4876b4489e3946543a5f10ff7b8c

実測 169MB/sec の速度が出ています。

その他の豊富な機能

・ストレージスナップショット
・Windows AD 連携に対応
・UPS 接続対応 (USB, シリアルでの接続に対応)
・システム設定のバックアップ機能
・日本語 GUI からのファイル操作
・IPv6 対応
・RAID 0,1,5,6,10 対応
・CIFS、AFP、NFS 対応
・iSCSI 対応。VMware、Xen、HYPER-Vの共有ストレージで使用可能。

等、豊富な機能を搭載しております。

オンサイト対応可能

標準では、3 年間後出しセンドバック保証となっております。ですがセンドバックの対応では業務に支障が出るというお客様に対して、3 年間翌営業日平日オンサイト保証を設けております(有償)。同時購入をお勧めいたします。

なお、NAS のトラブルは NAS 本体よりもハードディスクが原因となるケースが大半となるため、弊社では本体単体販売ではサポート対象外とさせていただきます。純正ハードディスク搭載モデルか、弊社にて動作確認済みのハードディスク搭載モデルをお求め下さい。

Infortrend 製品のご相談は……

Infortrend 製品についてのご相談は、安心の Infortrend 国内正規代理店の当店にご相談ください。

また、リアル店舗にてデモも行っております。

・実物を確認してみたい。
・実際に触ってみたい。
・予算にあった構成を相談したい。

ぜひご相談ください。専門スタッフが対応いたします。

また、「コンピュータのおっとサーバ店」ブログにて EonNAS の記事を掲載しております。あわせてご覧ください。

EonNASをLinuxで使おう
EonNAS導入~運用開始まで


コメントは受け付けていません。