2015年3月 のアーカイブ

Seagate より 8TB HDD “Archive HDD” 発売開始!

2015年3月23日 月曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 59 秒

Seagate より、8TB の新製品 “Archive HDD” が発売開始されました。

この HDD はアーカイブ (保管) 用途としての活用を前提とした HDD となっています。
従来の 3.5 インチ HDD は垂直磁気記録方式にて 1 枚の円盤 (プラッタ) で 1TB が限界とされておりましたが、今回の新製品では “Shingled Magnetic Recording”、日本語で「瓦記録」と呼ばれる新しい記録方式を採用することで、1 プラッタあたり 1.33TB の実現に成功しています。

この記録方式の従来との違いは、プラッタに円周上に配置されるトラックが重なるように記録することで、記録密度を高める技術のところです。Shingle は、屋根瓦を想像してもらえると分かりやすいかと思います。
屋根瓦は隣の瓦と重ねて敷き詰めますが、SMR の記録方法はそれと同じイメージです。この技術のメリットは、ヘリウムなどの特殊な技術を使わなくとも 25% ほど記録密度を向上することが可能なことで、より安価に従来にない大容量の HDD を製造できることです。

ただしデメリットもありまして、ポイントになるのは書き込み、特にランダムな書き込みに注意が必要です。まず、シーケンシャルでデータを書き込んでいく場合は特に問題は発生しません。
しかし、ランダム書き込みでは一部のデータだけ書き直そうとした場合でも、SMR ではそれ移行のデータを全て書き直さなければなりませんし、データを重ね書きしてしまうので、あらかじめ消えてしまうデータを読みだした上で、書き直す必要もあります。

これらの注意点に対し、この製品ではメディアキャッシュというテクノロジーでユーザの体感では影響が出ないよう最大限の配慮を行いながら製品開発されています。

セキュリティ脆弱性の報告ゼロ!IBM Power Systems の PowerVM

2015年3月20日 金曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 42 秒

IBM PowerVM をご存じでしょうか。これは IBM が開発を行った、IBM POWER サーバで利用可能な仮想化技術です。

下記のように、IBM Power Systems はセキュリティ脆弱性の報告が一度もありません。ミッションクリティカルな業務求められる万全なセキュリティを提供可能です。

検索語句 NIST 脆弱性 DB 検索結果 プロセッサアーキテクチャ
VMware 640 x86
Xen 153 x86
VMware ESX 95 x86
KVM 58 x86
VMware vSphere 48 x86
Windows Server 2012 43 x86
Hyper-V 3 x86
IBM PowerVM 0 IBM POWER

( National Vulnerability Database, 2013 年時点 )

セキュアな仮想環境を構築したい!というお客様には、IBM POWER サーバ + IBM PowerVM が、強力な選択肢の一つとなります。ぜひ当店までご相談下さい。専門スタッフがお客様に最適な構成をご提案致します。