2013年3月 のアーカイブ

FUJITSU SPARC M10 の速さの秘密 : Software on Chip とは?

2013年3月28日 木曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 2 分 23 秒


富士通の最新サーバ SPARC M10 には、その高速性を支える、多くの新技術が搭載されています。
今回は、新技術のひとつ Software on Chip をご紹介します。

Software on Chip とは?

従来はソフトウェアで実行していた処理を、ハードウェア上で処理することにより、大幅な高速化を実現する技術です。
暗号化処理等をハードウェアで処理できるので、ソフトウェアの大幅な高速化を実現できます。

プログラムを修正しなくても、プログラムが速くなる!

(さらに…)

SPARC M10 を使えば、高速データベースサーバが安く構築できる理由

2013年3月8日 金曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 11 秒

先日、期待の新サーバ SPARC M10 が発表されました。
下記の点で、従来機種と大きく異なります。

1. すべての構成で 16 コア CPU を搭載して出荷されている
2. CPU コアは必要な分だけアクティベーションし、使用する(アクティベーションしていない CPU コアは使用できない)
3. CPU コアは後からアクティベーションすることもできる(=必要に応じて、利用可能な CPU コアを追加できる)

ちょっとややこしいのですが、うまく使えば高速なデータベースサーバを安く構築することができます。

データベースサーバは、あえて少ないコア数で使い続ける

(さらに…)

ストレージロボット Drobo シリーズにおける、ファイルシステムの操作について

2013年3月4日 月曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 48 秒

ストレージロボット Drobo シリーズは、Beyond RAID という Drobo 社独自のディスク保護機構を搭載しており、Drobo Dashboard を使って管理を行うことを想定して作られています。

そのため、Drobo Dashboard を使わず、ディスクユーティリティ等からパーティション操作・フォーマット等を行うと、Mac 本体から Drobo が認識されなくなる場合があります

もし見えなくなった場合 :
Drobo 本体のリセットを行ってください。詳しくはこちらをご覧ください。
(さらに…)