‘SPARC’ カテゴリーのアーカイブ

【新商品情報】Oracle SPARC S7-2 / S7-2L が発表されました

2016年9月21日 水曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 39 秒

sparc_s7_mini
Oracle から、サーバ新製品 “SPARC S7-2” / “SPARC S7-2L” が発表されました。
以下のような特徴を持つ UNIX サーバです。

・クラウドサービス提供者向けの設計。

・Software in Silicon を組み込み済み。
 暗号化アクセラレータにより、エンド・ツー・エンドの暗号化とセキュアなトランザクションを、
 パフォーマンスにほとんど影響を与えずに実行可能。
 アナリティクス性能を最大 10 倍向上 : DAX (Data Analytics Accelerators) 。
 セキュリティとコンプライアンスのための新機能:SSM (Silicon Secured Memory)。

・データ保護と、暗号化によるセキュリティ機能をデフォルトで備えているため、
 ハードウェアの追加投資が不要。 

・セキュリティ・コンプライアンス・高可用性・パッチ適用と管理・性能チューニングを劇的に簡易化。
 たとえば、パッチ適用がワンステップで実行可能。

当店からもお求めいただけるようになる予定です。
発売後お求めの際は、ぜひ当店までお問い合わせ下さい。

SPARC Cloud スタートアップパッケージ キャンペーン終了のご案内

2016年3月2日 水曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 0 分 14 秒

2015 年 10 月より開始しております SPARC Cloud スタートアップパッケージ期間限定キャンペーンですが、2016 年 2 月 29 日をもちまして、期間満了につきキャンペーンの受付を終了させて頂きました。

たくさんのお問い合わせをいただき、誠にありがとうございました。

通常パッケージは引き続き受付中となっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

【キャンペーン終了】 SPARC M10 採用!月額 59,800 円の定額クラウドサーバ登場!

2015年10月27日 火曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 2 分 27 秒

(2016/3/1) 本キャンペーンは終了しました。

抜群の信頼性を誇るエンタープライズサーバ ” SPARC M10″ を活用した SPARC Cloud サービスに、初期費用 0 円/月額 59,800 円の「SPARC Cloud スターターパック」が登場!

1: CPU 2スレッド占有!

多くのクラウドサービスでは、CPU は複数の利用者で共有されます。しかし SPARC Cloud スターターパックでは、CPU を占有可能!ハイパワーもアプリケーションにも余裕で対応できます。
SPARC Cloud スターターパックで提供される CPU コア数は、「仮想××コア」ではありません。クラウドサービスでは、従量制の課金か一般的です。月 5 万円くらい…と思いきや、アクセスの集中により金額が大幅に変動する事もあります。

(さらに…)

SPARC 64X+、RAM 1TB、400GB SSD 8 本。純正品の 1/4 の価格の “GEEK SPARC” 登場!

2015年8月28日 金曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 24 秒

SPARC M10 CPU に、メモリを 1TB 搭載。さらに 400GB SSD を 8 本搭載した、究極スペックの UNIX サーバ “GEEK SPARC” が新しく登場しました!

GEEK SPARC とは?

富士通 SPARC M10-1 に、KSG がカスタマイズを施したモデルです。
純正パーツを使用すると 2,000 万円を超える構成を、通常の約 1/4、550 万円でお求めいただけます。

主な特徴

超大容量 1TB メモリ搭載。データベースやビッグデータを余裕を持って処理できます。
1U サイズのラックサーバで 1TB のメモリ容量を実現したモデルは、 市場でも非常に希少です。

この価格を実現できた理由

サードパーティ製品を使用してカスタマイズを行ったことで、この価格を実現できました。
KSG だから可能な、圧倒的コストパフォーマンスを実現したモデルです。

レンタルでも……

検証・開発等で短期間のご利用を考えてるお客様に最適です。GEEK SPARC を、経費扱いで処理できます。資産を持ちたくないお客様や、インフラ等は既に整っていて、検証用にサーバが必要となるお客様はぜひご相談下さい。短気・長期レンタルが可能です。

ホスティングでも……

インフラ管理が面倒なお客様は、ホスティングサービスでもご利用いただけます。インフラ/ハードウェアのメンテナンス等は KSG で行います。サーバルームをお持ちでないお客様に最適です。

クラウドでも……

ハードウェアの事を考えたくないお客様に最適です。GEEK SPARC をサービスとして、ソフトウェアだけをご利用いただけます。インフラやハードウェアの管理はすべて KSG で行います。ハードウェア資産にしたくないお客様に最適です。

仕様

機種名 : GEEK SPARC M10-L
CPU : SPARC 64 X+ ( 3.7 GHz ) – 8 コア x 1 CPU
利用可能 CPU コア数 : 8 ( CPU コアアクティベーション 8 コア )
RAM : 1TB ( 16x 64GB)
SSD : 8x 400GB ( 2.5inch SATA )
OS : Solaris 11 または Solaris 10 プリインストール
販売価格 : 550 万円
レンタル価格 : 期間によって変動致します。ご相談下さい。



GEEK SPARC についてのお問い合わせはこちらから。

※本記事内に記載の価格はすべて税別です。

本当に 10 年使えるサーバ、富士通 SPARC シリーズ

2014年2月21日 金曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 26 秒

 サーバはパソコンと違い、1 年や 2 年で買い換えるということがあまりありません。特に UNIX サーバはその傾向が強く、5 年 10 年と一つの機種をご利用いただいているお客様も多くいらっしゃいます。

 サーバを安心してご利用いただく為には、保守にご加入いただくのが一番です。
ですが通常のサーバでは数年でメーカー保守が打ち切られ、ご利用いただけなくなってしまいます。

最長 10 年の保証が受けられる、長期サポート対応モデル

 富士通 SPARC シリーズには 長期サポート対応モデル があり、最長 10 年にわかる長期の保守を受けることができます。

m10_10y_support

(さらに…)

UNIX で仮想化! Oracle VM Server for SPARC のメリットとは?

2013年10月31日 木曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 3 分 43 秒

 仮想化技術もすっかり一般化し、幅広い用途で利用されるようになりました。x86 サーバ向けの仮想環境では VMware vSphere Hypervisor 等が有名ですが、UNIX での仮想環境はどのようなソフトウェアが存在するのか、どういうメリットがあるのか、あまり知られていないのが現状です。

 そこで今回は Oracle VM Server for SPARC を例に、UNIX での仮想環境運用について、「x86 サーバとはどう違うのか」「どういうメリットがあるのか」について説明します。

(さらに…)

FUJITSU SPARC M10 速さの秘密 その 2 : ビッグデータを高速に処理する脅威のメモリ帯域

2013年10月9日 水曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 2 分 32 秒

 ビッグデータの必要性が叫ばれるようになっています。ビッグデータはその名の通り巨大なデータの集まりで、データ処理のためにはこれまでのサーバとは別次元の処理性能を要求されます。

重要なのはメモリ

 ビッグデータの処理で重要になってくるのは、データの処理速度。CPU のコア数よりも、メモリの速度が重要視されます。豊富なメモリ帯域を持っていれば、大量のデータを高速に処理することができます。

 ここに、SPARC M10 の優位性があります。

メモリ帯域と周波数の比較

 一般的に、大容量のメモリを搭載した場合、メモリの動作周波数は低下します。プロセッサが処理可能なメモリには限界があるからです。
 富士通 SPARC M10 は、超大容量メモリを搭載しても動作速度が低下しにくい特徴を持っています。
(さらに…)

SPARC M6, SPARC 64X+ が発表されました

2013年9月4日 水曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 2 分 15 秒

sparc64x
先日開催された “Hot Chips 25” で、富士通と ORACLE から最新 CPU の SPARC M6 / SPARC 64 X+ が発表されました。
今回は、その概要についてご紹介します。

SPARC M6

SPARC M6 の特徴は、以下の通りです。
(さらに…)

データラム製メモリを使用した場合でも、保守を受けることができるようになりました!

2013年6月26日 水曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 2 分 30 秒


UNIX サーバと保守は、切っても切り離せない関係にあります。
メーカー純正メモリは高価なので、「サードパーティ製メモリを使いたい」というお客様もいらっしゃるかと思います。
しかし、サードパーティ製メモリを使用した場合、保守を受けることができません。

「保守は必須。でも、サードパーティ製品を活用して安価にサーバを調達したい」というお客様のニーズに応えることができませんでした。

データラム製のメモリでも、保守にご加入いただけるようになりました!

(さらに…)

FUJITSU SPARC M10 内部レポート!

2013年4月2日 火曜日
この記事を読むのにかかる時間の目安: 約 1 分 1 秒

先日弊社に入荷した富士通 SPARC M10 を開梱してみました。
その様子をレポートします。


箱には富士通と Oracle のロゴが入っています。
(さらに…)